【こだわりウエディング】Happiness is here!~幸せはここに~

挙式スタイル:人前式 / 季節:春

Pointこだわりポイント

  • ゲスト参加型の挙式と披露宴
  • サプライズで行った『リベンジプロポーズ』
  • 一目惚れしたドレスと夢の髪型

2022年5月15日 新郎 たいすけ様 新婦 はるか様 

新郎新婦からのメッセージ

クルヴェット名古屋を見学したきっかけは、結婚情報誌に掲載されていた「名古屋駅徒歩3分×全天候型」という言葉でした。
新郎新婦ともに県外出身で、遠方から来るゲストに負担が少ないこと、2人とも雨男雨女なので天気によって、雰囲気やできる演出が変わってしまう式場では不安に思っていたこともあり、軽い気持ちで見学予約をしました。
見学してみると、チャペル、披露宴会場が可愛過ぎず大人過ぎず、新婦の好みにマッチしており、試食した料理がメインは勿論、付け合わせの野菜までとても美味しく、こだわりが感じられたこと。
そしてなにより、見学中にすれ違うスタッフの方全員が笑顔で自己紹介してくださり、「この人たちなら安心して任せられる」「きっと式がスムーズに行えるようサポートしてもらえる」と思ったのでクルヴェット名古屋に決めました。

私たちは、ありきたりな式にしたくない、自分たちらしく、そして、来てくれたゲストに一緒に楽しんでもらえる式にしたいという思いがありました。
実際にどのような演出をしたいのか、最初は全然イメージできていませんでしたが、打ち合わせのたびに担当プランナーの清水さんから様々なアイデアを提案してもらい、サンドセレモニーや、フラワービュッフェに自分たちらしいテイストを加えて理想の結婚式にすることができました。
とくに、リベンジプロポーズは新婦が喜んでくれたことは勿論、友人たちにも好評で、自分の時はどうだったか、理想のプロポーズはどんなものなのか、といった話で盛り上がっていました。
また、「好きなプリンセスのような髪型にしたい」「ドレスも紫にしたい」と言っていたのに、ビードレッセで黄色のドレスに一目惚れした時は、清水さんに「絶対に自分の気に入ったドレスにした方がいい、黄色めちゃくちゃ似合います!」と背中を押してもらい、髪飾りやリングブーケを紫系の色合いにすることで、好きなプリンセスのイメージを残しつつ、理想のドレス姿になることができて大満足でした。

式当日は、夢心地であっという間に時が過ぎてしまいました。式後にクルヴェット名古屋で食事をいただきながら2人で余韻に浸り「楽しかったね、もう終わっちゃったと思うと寂しいね」「やれるならもう1回やりたいね」と話していました。緊張したし、手作りアイテムの準備は大変だったけど、協力して準備を進める中で、お互いの知らなかった一面が見えたり、良い所を再確認できたりして愛が深まりました。
結婚式をクルヴェット名古屋で実施できて良かったです。

明るく元気な担当の清水さんとのお話は、いつも楽しくて、新郎新婦ともに打ち合わせに行くのが楽しみでした。
2人にとってクルヴェット名古屋は「夢の国」のような場所でした。
一生の思い出になる素敵な式を、本当にありがとうございました!

担当プランナーからのメッセージ

とても温厚で、常にはるかさんの想いを最優先して下さるたいすけさん。笑顔がとっても素敵で結婚式をとっても楽しみにしてくださっていたはるかさん。
お互いがお互いを思いやる姿がとても印象的で、私の理想の夫婦の姿のおふたりです。

フラワービュッフェの瓶に、お酒が好きなたいすけさんお持込の日本酒の瓶を使用したり、BGMでは大好きなアーティストを選んだり…おふたりらしさが随所にちりばめられた1日でした。
何といっても、いちばんの見どころは『リベンジプロポーズ』。ご相談をいただいた時は、どのように演出すべきか、どのタイミングで行うべきか、とても悩みました。最高のシーンになると確信していたので、あとは私たちでできるBGMの音量や照明、細部にまでこだわり尽くしました。想いを言葉にするたいすけさんと、その言葉を受け取るはるかさんの笑顔は、今も私の心に鮮明に残っています。

たいすけさん はるかさん、この度はご結婚、誠におめでとうございます!
初めてお会いした時から、結婚式当日まで約8ヶ月間を振り返ると、全ての瞬間が、かけがえのないたいせつな思い出です。
おふたりの最幸の1日を私たちにお任せくださり、本当にありがとうございます。

また、クルヴェット名古屋の夏祭りやダイニングに遊びにいらしてくださいね!
これからも末永くお幸せに…!

担当プランナー 清水

そのほかの挙式レポート

Bridal Fair

週末開催のおすすめブライダルフェア